海外で活躍する日本人選手

日記

先日、大谷翔平選手がMLBで先発投手ながら2番バッターとして出場し話題となりました。

MLBで投手・2番で出場する選手がでるのは、118年ぶりの記録だそうです!

そんな歴史的な試合で投げては最速162.9km、打者では第一打席の初球を打ち138mの特大本塁打と漫画みたいな大活躍を見せてくれました。

ちなみに、MLBではチームの最強打者は2番に置けという考えが定着していて数多くのチームがスーパースターを2番打者に据えています。

このことからもいかに大谷選手がチームから期待されているかがわかります。

今後も活躍を続けていってほしいです!

話題は変わりますが、個人的にすごく応援をしている選手がはいます。

その選手は、NBAのトロント・ラプターズに所属する渡邉雄太選手です。

NBAで活躍する日本人選手といえば八村塁選手なら聞いたことがあると思います。

NBAから日本人で初めて1巡目ドラフト指名され当時日本のニュースでも話題となりました。

今もリポビタンD、ソフトバンクのCMにも出てるので知ってる方も多いのではないでしょうか。

一方、渡邉選手はドラフト指名もされず、下部リーグからNBAまで上り詰めた選手です。

今シーズン開幕前もラプターズからキャンプ招待をされましたが、キャンプに出場した20選手の中で最も立場が低い無保証(ノンギャランティ)の契約でしたが、開幕ロースターを勝ち取りました!

現在も、チームとは正式な契約ではなくツーウェイ契約というNBA選手でいられる保証がない契約となってます。

ただその中でも、今シーズンは少ない出場時間ながらチームに貢献する活躍を見せてくれています。

個人的には、渡邉選手が本契約を勝ち取り主力として、八村塁選手との日本人対決でお互いが活躍する試合を見てみたいです。

タイトルとURLをコピーしました